まち情報

ホテルの宿泊費補助など!群馬県民限定のイベントが今後予定されています!【イベント】

宿泊代金の補助や、飲食費の補助といった、群馬県民限定の経済施策が10月上旬、中旬頃〜予定されているようです!

群馬県は1回目のワクチン接種率が69%以上、2回目のワクチン接種率55%以上と全国でも非常に高い数値を生んでいることから、群馬県独自の接種証明書「ワクチンパス」を創設し、接種済みの人に優遇措置を設けて若者らの接種を促すとしている。

そういえば群馬県は若者がワクチン接種すると車がもらえるというキャンペーンなども打ち出していました!

今後の体制として、まず病床を追加確保したり、医療機関従業員に一時金を支給するなどして対策を講じる。
その結果、収束の兆しが見えれば、順次経済対策に乗り出していくとのこと。

このワクチンパスはスマートフォンアプリを使用し、「群馬県版ワクチンパス」(仮称)としていて、下記の経済対策に利用される見込み。

・「愛郷(あいきょう)ぐんまプロジェクト」第3弾
県内を観光する県民の旅行代金を割り引く施策。
宿泊の場合、代金が6600円以上だと5千円を補助

・「ぐんまGoToEatワクチンプレミアム」
上乗せ率を3割と従来の2.5割より高めた食事券を配布。
食事券はパスなどで接種済みを確認しながら対面販売するとのこと。

※出典:[日本経済新聞]

▼群馬県がまとめたロードマップ
ロードマップによれば10月末には84%のワクチン接種率を目指す。

※出典:[日本経済新聞]

以前実施した「愛郷(あいきょう)ぐんまプロジェクト」は、非常に成功だった施策でした。
ワクチンの接種率、コロナウイルス感染症の収束の見込みがたてば、また帰ってきます!

※掲載の記事は、2021年9月時点の情報となります。

毎日、皆様からの情報提供をお待ちしております。
下記の画像をクリックすると、情報提供が出来ます!

「ツイッター」「インスタグラム」も日々更新中!フォローして頂けると元気になります!

イベント記事一覧トップに戻る