グルメ

「高崎モントレー」のコンコース階にある『茶フェ ちゃきち』で「二色盛り」を頂きました!【グルメ】

高崎市八島町の「高崎モントレー」のコンコース階にある『茶フェ ちゃきち』で「二色盛り(極・ほうじ茶)」を頂きました。
最近寒くなってきたのにアイス?とお思いかもしれませんが…。
すみません。実はこれ夏に行った時のものになります…。

というのも、写真のストック見直していたらこれが出てきて。
すっかり記事にするのを忘れていました…。

高崎駅直結の「高崎モントレー」のコンコース階に位置しているので、非常にアクセスしやすい場所にあります。
ちなみにアイス以外にもロールケーキのスイーツがあったり、お茶なども売っていますので冬でも全然OKなお店!

・究極の抹茶を味わいたいなら、「極」一択!

▼店舗外観

▼ショーケースにはアイスが並びます
抹茶のジェラートは1段〜5段、さらにその上が「極」。数字が増える度に濃くなっていきます。
他にも、ほうじ茶、玄米茶、玉露、ピスタチオ、ミルクなどがあります。

▼メニュー
ジェラート以外にも、ロールケーキやチーズタルトなどもあります!
※クリック・タップで拡大出来ます。

▼お茶もあります。
ティーパックなどでも売っているので、手軽に飲めますね!

▼今回はジェラートの「二色盛り(極・ほうじ茶)」を選びました!
(これ結構悩んだのを覚えてます…)

まず、「極」
うん…。「極」だわ、こりゃ。
濃い〜抹茶が口の中に広がります。

実は結構抹茶好きで、こういう段階的に抹茶のジェラート売っているお店に(以前浅草にあった。今でもあるのかな…?)行って、やはり一番濃いのを食べたのですが、それよりも濃いかも。

でもただ濃いとか、苦いとかじゃないんですよね。
甘みもしっかりあって、渋みもしっかりあって、というとにかく濃さは「極」なのですが食べやすいのです!

「ほうじ茶」
極を先に食べちゃうと、ほうじ茶は随分さっぱりとした印象になります。
多分、しっかりお茶の渋みもあるはずなのですが、いかんせん「極」が渋すぎた。

ただやはり甘みは「ほうじ茶」の方がありました。
なので、食べやすいのはどちらか?と言われれば当然「ほうじ茶」になりそう。

ボリュームもしっかりあって、美味しく頂きました!
気になる方は是非チェックしてみてください!

ちなみに店舗横にスタンド型の小さいテーブルが2〜3ありましたので、空いていればそこでも食べられます!

茶フェ ちゃきち
住所 群馬県高崎市八島町222 高崎モントレー コンコース階
営業時間 10:00〜20:30
定休日
TEL 027-335-6784
ジャンル スイーツ
備考 テイクアウトOK
SNS HP

メニュー

一色盛り…360円〜
二色盛り…470円〜
ショーケースからアイスが選べます。
(極は+50円)
※メニューは一部となります

※掲載の記事は、2021年6月時点の情報となります。

毎日、皆様からの情報提供をお待ちしております。
下記の画像をクリックすると、情報提供が出来ます!

「ツイッター」「インスタグラム」も日々更新中!フォローして頂けると元気になります!

グルメ記事一覧トップに戻る