まち情報

道の駅「くまがや」は2024年までにも着工!

先日こちらの記事でもお伝えした道の駅「くまがや」(仮称)ですが、2024年までにも着工することが決まったようです。

熊谷市の『道の駅くまがや』構想とは?2019年の7月に熊谷市は、「道の駅くまがや」施策を発表致しました。 詳細な日程などは決まっていませんが、今後道の駅が作られる可能性は...

国道125号と国道17号バイパスが交わる上之(南)交差点近くに建設され、およそ7ヘクタールの大規模な施設になる予定とのこと。
着工後に完成まで数年かかる見通しとされ、時期は未定のようです。

熊谷市によると、道の駅は「日本を代表する食のテーマパーク」として構想中で、本州で生産量トップの小麦をアピールするため「手打ちうどん」などを柱に展開されるとのこと。