まち情報

群馬県が幸福度アンケートを実施するようです。

群馬県が、11月下旬~12月下旬に県民約3300人を対象に、幸福度に関するアンケートを実施するようです。
調査結果を基に、幸福度を測る指標作りを加速させるほか、県の政策の方向性や課題を探り、県政の基本方針となる次期総合計画の策定に役立てるとのこと。

分析方法として、群馬県地域を11地域に分け、18歳以上の男女300人ずつ計3300人に対し、郵送かインターネットで実施。

群馬県知事の山本一太知事は、福度を測る県独自の指標の策定を急ぐよう指示しており、関係部局に「幸福度向上」を次期総合計画に盛り込むよう求めており、調査結果をこれらに生かしていくようです。

群馬県内で、どの地域が幸福度が高いのかが鮮明に出るかもしれません。
幸福度は様々な要素が必要になり、「何を持って幸福とするか」は個々人違うので難しいところですが、群馬県内の結果がきになるところですね!