まち情報

【朗報】1泊5000円割引の『愛郷ぐんまプロジェクト』が宿泊客の上限数を撤廃!

群馬県が、県内宿泊施設に泊まった県民に対して1人1泊5000円を割り引きする「愛郷(あいきょう)ぐんまプロジェクト」の、宿泊客の上限数を撤廃すると発表しました。

以前に記事にしています↓

群馬県民の宿泊に5000円補助-新型コロナウイルスを受け観光事業者支援!群馬県は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦境にある観光事業者を支援するため、県内宿泊施設を利用した県民に1泊5000円を補助するキャ...

こちらのプロジェクトは、元々6月5日よりスタートし、7月末までの期間を対象として、先着30万人泊を上限としていましたが、こちらの「30万人泊」が撤廃となるようです。

6月26日時点の県調べでは、宿泊済みの方が3万人、7月末までの宿泊予約が約11万人となっていて、もし対象期間内に30万人泊の上限を超えても割引が適用されるようになるようです。